SEO対策はコツコツ出来るか?

SEOと言うと何となく胡散臭いと思っている方が多いと思います。

しかし、本当のSEO対策をしている会社などはとても地味な作業を日々続けています。

SEO対策には内部対策と外部対策という大きく分けると2つあります。

私が皆様にアドバイスするのは、基本に忠実にするということであり、小手先のテクニックではないということです。

けっして専門家だからできることではなく、誰もができる事が多くあります。

SEO対策として基本から記事を書きたいと思っています。

では、まず今回はSEO対策としてオススメするのは、私も使っているワードプレスというブログシステムを使う。

なぜ、このワードプレスがいいかと言うとホームページのボリュームが記事を書けば、書くほどページが増える

設置までは多少のハードルはありますが、一度作り上げてしまえば、業者に頼んでページを自ら出来るということです。

ブログを書いた経験がある方であればすんなりとワードプレスになれるでしょう。

ホームページは一度作ってしまえばそれで終わりのような方がいますが、今ではそれではもう上位表示が難しいのです。

投稿して、ホームページを定期的に更新して、サイトボリュームを増やさなければなりません。

現在、上位表示していてもワードプレスやアメブロに抜かれる日も、もうそこまで来ています。

実際に私はいくつかの実験をしました。

札幌SEOという「地域名+目的キーワード」で1ページに2サイト上位表示しています。

4月から始めた記事ですが、上位表示が出来ています。

今、パーソナライズド検索がGoogleをはじめ、Yahoo!でも導入されていますので

サファリで検索した結果です。

Googleにはシークレットモードというパーソナライズド検索を反映しないモードもありますが、

それでも完全には排除出来てないということなのでサファリで検索しました。

一つはアメブロです。もう一つはワードプレスのサイトです。

本来、札幌でSEO対策をしている会社が一番、上位表示したい目的キーワードのはずですよね。

それでも今年の4月に書いた記事に負けてしまうのです。

このサイトも時期に上位表示できると確信しています。

キーワードの話は長くなりそうなのでまた次回以降にお話致しますが、複合キーワードや地域入りキーワードは

儲かるキーワードとして存在しています。

記事をどのように書いたらいいのか? 記事タイトルをどうするといいのか?

全部お読み頂ければあなたも上位表示が狙って出来るようになります。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)