ソーシャルメディアでOGP設定

OPGは注目度を上げる為に写真やタイトルを表示させて注目してもらうことを言います。

現在はソーシャルグラフは人だけではなく、お店や企業でも含まれていると思ってもいいでしょう。

OGPはFacebookなどでは効果は高いのです。

ソーシャルメディアでの写真は注目度が高く、クリック率も高いといわれています。OGPはウェブサイトの写真やタイトルを表示してくれます。Facebookは被リンクの要素は無いですが、アクセス数はSEOにとっても必要です。

LPOでもどう注目してもらいクリックし、ランディングさせるかをしっかりと考えます。

その上でOGPはFacebookをやっている方には必見ですよ。FacebookはOGPをとても重視していますし、6月になってサムネイルのサイズも大きくなりました。

200pxの大きさになり、より注目されるので設定している方は変更した方がいいですね。

変更の仕方はアメブロの方で説明していますのでご覧頂ければと思います。

アメブロは発信力です。

Facebookで投稿するとこのようになり、自分でコントロールできるようになります。
OGP設定

このウェブサイトはワードプレスで作られております。通常はこのタグは全ページに貼り付けなければなりませんが、ワードプレスはテーマ編集のheader.phpに入れるだけで全ページに反映されます。

WP-OGPというプラグインもあるのですが、いまいちで更新もままならないので自分で手書きで書いても出来ますので参考にしてくださいね。

これをコピペしてご自身のウェブサイトに合せて設定してくださいね。

meta property=”og:title” content=”札幌SEO対策 | 武藤正隆” /
meta property=”og:type” content=”website” /
meta property=”og:url” content=”http://mutomasataka.com/” /
meta property=”og:image” content=”http://mutomasataka.com/seologo01.jpg” /
meta property=”og:site_name” content=”武藤正隆” /
meta property=”fb:admins” content=”ご自身のID” /

タグの前後に<>を入れて下さいね。

ソーシャルメディアでは自分でコントロールは出来ない所が多いのですが、自分でコントロール出来る所はしっかりとコントロールしましょう。