ホームページとブログの違い

ホームページといっても色々とある訳です。では何を持ってホームページなのか?

私は「独自ドメインで運用しているサイト」をホームページだと思っています。

ブログはあくまで自分のコントロールが効かないプラットホームであり、Free戦略の一つとして無料ブログがあると思います。

無料で使えますよ〜 でも、広告は載せさせてもらいますよ!! 嫌だったら料金が発生しますよ!!

一歩間違えば今までのコンテンツがその会社所有になってしまう事もあります。

Googleは先日そんな発表をしました。私達のコンテンツでもあります。怖いですね〜 実際には色々な問題が発生した時の対処の1文として記載されたと思いますが、大胆な発言にびっくりさせられました。

このホームページもシステムはWordPress(ワードプレス)というブログのシステムです。
正式にいうとこれもブログです。

しかし、アメーバは http://ameblo.jp/hankoya21/ で最終的にはアメーバのコンテンツの一部になってしまっているのです。アメーバの管理下という位置づけです。
一方、https://mutomasataka.com/はドメインの所有者も私であり、レンタルサーバーの借主も私です。

普通は考えづらかった、ID削除もアメーバでは先日起こっています。記事を勝手に削除されたり・・・最悪結果でID削除でした。
今までの苦労がすべて水の泡となってなくなってしまったのです。

このことについては、賛否両論あるとは思いますが、アメーバの管理下ではどうしょうもない事だと私は思っています。

自分のコントロールできるプラットホームを持つことが一番の早道だと私は思っています。

ホームページは実はすべてが待っている状態です。アクセスしてくれないと誰も見てくれないということになります。
その時に自分のプラットホームがあると「パーマーリンク」が過去を遡って記事を見てくれます。
検索エンジンに登録されている為に3年前の記事が今日読まれるということがあります。

記事を書けば書くだけ、登録されていくわけです。そして、蓄積されて過去の記事を読まれたりします。

無料ブログの場合は、引越しすると以前のパーマーリンクは引き継ぐこと基本無理です。やれなくは無いですが、かなりの時間と労力が必要になるでしょう。

WordPress(ワードプレス)の場合はサーバーを変更しても以前のパーマーリンクを引き継げるのですね。

SEOにとって、被リンクはとても大切なのですが、引越して、URLがわかれば今までのリンクはすべて無効になってしまいます。

記事に対して、リンクをしてもらってもすべて無しです。とても怖いです。

それを回避するためにも独自ドメインで運営するホームページを持つことをおすすめ致します。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)