ホームページ作成の悩み

001-006

やっと作ったホームページが思うようにうまくいかない。どうすればいいのか? と相談が多くなりました。

最初の設計がうまくいっていない場合が多くあれもこれもホームページに詰め込んだ結果訪問者を迷わせてしまっています。その相談を受けるのも作り終わったて半年以上たってからです。作り終わった後は大体気が抜けちゃうのでしょう。

しばらくしてあれおかしいぞと思うのですね。

運営しなくては訪問などしてくれるはずなどないのです。何をしていいのかも分からない状態です。

作成したホームページにどれだけの人を呼び込みたいのか?

どのくらいの訪問者を予定したいたのか? まるで予想もしていない場合があります。

ホームページ作成して満足してしまったのですね。

これでは運営のことはまったく頭に入っていない状態なので、当然の結果とも言えるでしょう。
どこを修正するといいのか? どんな投稿をするといいのかなど・・・

自分のホームページがどこがいいのかまでわからなくなってしまうのです。やっぱりダメかと諦めていませんか?

ホームページを作成して成功している方は、はっきりと自分の目標があります。月間何人に訪問してもらって、何件成約する。という明確な目標があります。

私に頼らなくても出来る方法をお教え致します。
自分のライバルサイトをじっくり見て何がいいのか何が悪いのかをご自身で判断出来るようになると自分のホームページのどこが悪いのか見えてきます。もし、自分でわからなくなってしまった場合は、友人や知人に聞いて見て下さい。

ホームページを作成した人はどうしても思い入れがありますが、友人などではっきりといってくれる方に聞いて見て下さい。


ここからは宣伝しますが、私は全日本LPO協会の理事を努めています。全国の公認コンサルタントからの情報や意見を集めることができます。
協会では数千サイトを管理運営しておりますので、その業種によって訪問者が多いパターンがあります。

それと訪問者が来ない一番の原因はタイトル・記事タイトルなどの内部対策と言われるSEOに対応出来ていないという原因が多いです。

人が集まるホームページになるようなプランもご用意しています。

topninaoshi2トップページ見直しプラン

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)