facebook SEO!!

facebook SEO

facebookはSEOに強いということは何となくでも知っている方が多いと思います。
本当に強いのかというと強いと思います。

しかし、SEOで上位表示させてもあまり意味がない場合もあります
会社名のfacebookページです。大企業であれば名前も知れていますので効果はあると思います
facebookページのタイトルに株式会社◯◯◯◯が表示されてもクリックしません。

もっと興味のあるタイトルを考えてページを作るといいと思います。

ソーシャルメディアは今後増々注目しなければなりません。
興味が湧くようなfacebookページタイトルでなければなりません。

少し、話が戻りますが、私も含めて検索する時は何かに困った時や情報が欲しい時ですね。
その検索ワードを予想して、私はタイトルを付けるようにしています。

興味がなければスルーされるからです。
何かの思いで検索したはずですので、それに合致しないfacebookページは見てもくれません

facebookの「いいね!」の威力は本当に凄い事なんです。

私達のようなSEO業者はサイト施策で狙ったキーワードを打ち込んで興味のあるタイトルや
ディスクプリションで多くの人に見てもらいたいと思ってサイトを創り上げます。

言うなれば、すべて待ちのスタイルです。
待ってばかりはいられないのでメルマガ配信したり、ブログを更新したりとなっているのです。

しかし、facebookページのいいねを押してもらった人はそのページに何かしらの関心があったはずです
義理で押す人も中にはいますが、半分以上は関心があると思われます。

いいねを押してもらってfacebookページが相手のニュースフィードに出る事は待ちではないということです
プッシュ型のプラットフォームに変化しています。

facebookの凄さがここにあります。他のプラットフォームも今後この拡散方法が主流になるはずです
しかし、ここで焦ってはいけません。

この時点から売りばかりのページでは、いいねの取り消しまでありえます。
この時はまだ、お客様にならなくても貴方の存在を知ってもらえる事を重点に考えましょう

私だったら「武藤正隆=SEO」だという事がわかってもらうだけでも十分と理解して下さい
顧客獲得には大きなアドバンテージになります。

facebookはアクセスを送るだけのプラットフォームではありません
より親密になるチャンスでもあります。
ソーシャルメディアの発展は今までのマーケティングを根底から考える時期に来ています。

facebookはSEOにも強く、プッシュ型でもあるプラットフォームなのです。

ではどのように展開していくべきかはまた後日にでも

facebook SEO

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)