SEOで上位表示は何位までが成功!

SEO 上位表示

SEOって知らない人も多いとは思いますが、今サイトを見てくださっている方は興味や関心がある方だと思います。私の思う。SEOでの成功はまず、1ページ目です。そして、3位までに入ることだと思っています。

ご依頼があり、サイトの無料診断をさせて頂きました。ライバルサイトがSEO対策はしていないようです。今回のご依頼者もSEOのスキルはお持ちのようでした。しかし、SEOの情報は本当に多く流れています。そして、本物がどれか判断に難しいのです。総合的に考えていかなくてはならないのです。

そこで今回は毎月のコンサル契約ではなく、トップページ見直しプランをオススメ致しました。ご自身がホームページhtmlを理解しておられるので、今後はご自身でも上位表示が出てきいくと思ったからです。

内部対策と外部対策合せて徐々に仕上げていきます。

内部対策後は2ページ目だったのが、現在は1ページの10位に表示されています。ここから3位まで上げて行こうと思っています。

最初にも言いましたが、私は2ページ目に表示されても成功とは言いません。多くの人は1位〜3位までで判断するからです。この範囲で85%が検索されるという数字が出ています。なので2ページ目で表示されても意味がないのです。

私は仕事柄探したりしますが、あくまで仕事上です。気になるタイトルであればそのサイトを見てまずは判断するでしょう。それで満足いくようなホームページであれば他のサイトと金額を比べる程度で妥当であればその会社に依頼するでしょう。なので、2ページでは私の仕事ではないのです。

SEOには被リンクがとても重要です。そのリンクを供給できるサイトをいくつ持っているかにかかっています。ただリンクを送るだけなら私でも10,000はあります。

より効果的なサイトから時間を見ながらゆっくりとページランクの高い所から被リンクを送ります。Googleがいう普通のサイトとしてはページランクが3と言われていますので、ページランク3以上のサイトから送ります。そのページランクが3以上のページをいくつ持っているかがSEO業者の価値でもあります。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)