facebookの拡散力の怖さ

facebook 拡散力の怖さ

facebookの凄さは拡散力にあります。いいねが押されると自分の友達や公開範囲を全公開にしていると誰でも見れる状態になっています。プライバシー設定がカスタマイズできるのでfacebookは安全ですよ。と言われますが本当にわかっていないと後で嫌な思いをするかも知れません。

公開範囲は自分だけ・自分の友達・友達の友達まで・全公開です。

上記の中から選ぶ事ができます。投稿記事から自分の個人情報をどこまで見せるかという事でもあります。

実際に実験してみました。友達の写真の投稿を使って実験です。彼の投稿範囲は自分の友達までです。私はその写真の投稿に対して、シェアをしました。どうなるか分かりますか?

彼は自分の意思で自分の友達まで見せても良いと思っていますが、その友達である私がシェアをすると彼の意図とは違ってくるのです。

私のタイムラインに乗ってしまうのです。なので全公開になってしまうということが起こってしまういます。いい写真だからシェアしたつもりでも彼はとても迷惑するはずです。自分の意思で自分の友達までの公開範囲なのですから・・・

ここで注意しなければならない点があります。facebookの講師と言われる人がいいねが付く投稿は写真である。私もここまでは同じですが、絶対にやらないでほしい投稿があります。私は必ず言います。子供さんの写真は使わないで下さいと・・・

子供さんが自分の意思でfacebookに載せたいということであれば問題はないですが、子供さんの了解もなく写真をアップするのは問題が起きてからでは取り返しがきかない場合もあるかもしれないとことです。

公開範囲を友達のみにしていたとしても、悪気がなく可愛いからシェアしたいという思いからシェアしてしまった。facebookの拡散力は大変な威力があります。間違った方向でも拡散していくという事が自分がどんなに注意しても防止出来ない場合があります。

友達もあなたが投稿したのだからシェアしても問題ないと思ったと言うでしょう。

なので、このような友達だけの公開範囲にしているからと思っても全公開になってもいいような写真を投稿することをオススメ致します。