神戸・福山での出版記念セミナー

11月09日と10日は神戸、福山で出版記念セミナーでした。ドリスタ神戸、ドリスタ福山と毎月地域密着型のコミニュティ勉強会が開催されています。今年も一度、神戸、福山とお邪魔させていただいております。参加していただいている方で、すでに以前にもセミナーにも参加してくれている方もいました。

 

両会場ともに雰囲気はとてもいい感じです! 出版記念では、ソーテックさんからのシリーズ本として刊行されているので、仲間の中尾豊さんとのコラボセミナーとなっています。普段は、2時間半くらいのセミナーですが、各パートで90分という内容の濃いセミナーとなりました。

 

全体の流れは、キーワードを見つけてそのキーワードで記事を書くということができるようなイメージです。簡単そうにみえますが、なかなか深く濃い内容は決して優しくはないとは思います。ただ吸収していただけることが多くあるのではないかと思いました。

 

成約率が上がる 儲かる検索キーワードの見つけ方講座の中尾先生も、私自身もプレイヤーとして活動を続けています。だからこそ、何が必要なのかを的確に説明をしております。実際につまづきそうな所は丁寧に解説できました。

 

現在の流れとして、キーワードはどんな業界でもとても重要な意味を持ってきています。ビックデータという言葉をご存知だと思いますが、ブログでもキーワードを集めてそのキーワードに合わせてブログ記事を書くことで、あなたの集めたいお客様だけを集めることが容易にできます。

 

リアルの店舗を運営している時には、あまり来てほしくないお客様も来てしまいます。これは仕方がないのですが、できればあなたの商品やサービスを本当に必要としている人に購入して欲しいと思うはずです。

 

ブログを勧める理由は、まさにここにあります。ブログに書いていない言葉は絶対に検索されません。どんなにAIといわれる人工知能が成長してもあり得るはずなどありません。キーワードをしっかりと選んで書くことです。

 

前回、福山で私のセミナーを受けていただいた方が、実際に成果を出しているという報告は本当にうれしい限りです。その成果を加速していただけるようにお話したつもりです。来年その報告が聞けることが、今から本当に楽しみになっています。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)