いきなり書いたって無駄な時間を過ごすだけですよ!

インターネットでブログやソーシャルメディアをみているとブログやソーシャルメディアで売上を上げて順調に事業を進めているように感じて、ブログの凄さやソーシャルメディアの魅力に目がいってしまうことが多くなるでしょう。
 
 
私も実感していますが、ブログの効果やソーシャルメディアの拡散力は非常に強く、一旦拡散が始まれば止まることを知らないくらいの勢いにもなります。
 
 
それを知って、ブログやソーシャルメディアに興味を持つことはとても良いことだとは思います。ですが、ブログやソーシャルメディアの基本をまずしっかりと本を読んだり、勉強やレクチャーを受けなければなりません。
 
 
ですが、多くの人はその頂点の活躍ぶりや仕事ぶりを夢みてしまいます。たとえば、すぐにエベレストを夢みます。まだ、日本の一番高い富士山すら登っていないのにです。
  
 
ところで、日本で2番目に高い山を知っていますか? 多くの人が知らない、山梨にある北岳なんです。札幌にあるファミリー登山する円山も登っていないのに、でも目指すはエベレストなんですね。
 
 
エベレストを目指すには、まずは登山についての基礎知識、天気の知識などを学習しなければなりましせん。そして実践スタートです。日本でいうと二番目に高い北岳、富士山、そしてモンブラン、キリマンジャロ、マッキンリー、やっとエベレストが順当な流れではないでしょうか?
 
 
どれだけ、エベレストが登りたいといってもチームで登るためにチームが認めないければなりませんし、入山するにも高額な費用が必要になります。夢をの目指すことは大切で自由でありますが、順番というものがあります。
 
 
ブログやソーシャルメディアで目立っている人も例外はあるものの、基礎をしっかりと学んでいます。だから、その基礎をベースに投稿をしているのです。なにをいいたかというと基礎が必要だということです。
 
 
エベレストの登山と違いブログやソーシャルメディアはほぼ無料で運営ができます。大きなアドバンテージで、頑張り次第で多くの人に見てもらうことが可能になります。毎日30分時間を使うと182時間になります。7.5日分を使うことになります。
 
 
ただ自己流で182時間を使ってはいけません。登山のように基礎を学び、効果的に行うことがもっとも早くエベレストに登れるチャンスが増えてくるはずです。
 
 
記事についてもすでに多くの先輩が書かれいるようなタイトルでは上位に表示されることはないでしょう。あなたより、何年も前から始めた人は星の数程でいます。ただ、まったくチャンスがないわけではありません。あなたしか持っていないものやあなたとか経験していないものをコンテンツならトップにいくことも可能です。
 
 
俗に言われている。ビックキーワードは何年も先に始めた先輩たちが日々争っています。その分競争も激しくなります。しかし知名度でいうと北岳はそれほど高くないのでレベルは低いミドルキーワードといえます。もっと身近な近くの山の話なら、スモールキーワードいえます。
 
 
遠いようでもっとも早いのが、このスモールキーワードで記事を書き続けることです。最初の1ヶ月はまるでアクセスがないでしょう。ここで諦める人が多くいます。せっかくの努力が止まってしまうとまるで記事を書いていない時と同様になります。
 
 
スポーツアスリートが1日休むと1週間前に戻ると言われていることを聞いたことがあると思いますが、まったく同じです。1年なり続けることでアクセスは安定することになるでしょう。ブログの良い点は、1年前に書いた記事が興味や関心をひくような記事であれば、アクセスがきます。
 
 
数ヶ月は、大きな壁となります。ですが、この壁を乗り越えるとブログの本当の良さがわかってくるでしょう。これは、ブログを続けている人は必ず思っていると思いますが、1年続けてはじめて心底思うのです。いままでやっていて良かったと・・・
 
 
なので、まずはトップを狙いにいくのではなく書くことに慣れることがもっとも重要だと思います。文字で見ている人に伝わるメッセージを書かなくてはいけません。それには、場馴れが必要です。文字で人に伝えることは、口でいうのより大変むずかしいです。
 
 
場合によっては、勘違いされて人を傷つけてしまうこともありますし、誹謗中傷も受けることがあります。そんなつもりではないといくら否定したとしても一度、発信してしまうとたとえあなたが削除したとしても、画面を撮影されて一旦シェアされてしまうとあなたがコントロールできない世界中に拡散していきます。
 
 
けっして、脅しているわけではありません。投稿するからには、そのようなリスクが伴うということを理解しなければならないということです。
 
 
私がよくいいますが、何を売りたりや買ってもらいたいと思えば広告を使う他なかったのが、数年前です。いまでは、ブログやソーシャルメディアをうまく活用することで数十万かかった広告費がかからなくなりました。
 
 
ブログやソーシャルメディアでの経費と言えば、自分が書く時間となります。その記事を書くためのインプットも時間の一部になるでしょう。しかしこの勉強は自分のためにもなりますし、スキルアップにもなります。
 
 
お金もかからず、自分のスキルアップを図れるというのは、誰にとっても幸せなことではないでしょうか。やらないのは本当にもったいないことなのです。
 
 
もう、すでに運営されている方はもっとスキルアップして、みんなに喜ばれる記事を書いてビジネスを加速させてください。

 

 

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)