facebookには長文スクイーズページには向かない訳!

facebook スクイーズページ

facebookでは色々な情報を探している人はいない。facebookは検索するのが目的ではないからです。

なのでfacebookでは友達はどんな事しているのだろうとか今日はどこに行ったのだろうというのがfacebookの役割だと思っています。

なので、通常のホームページのようなスクロールを何度もしなければ最後まで見ることができない長いスクイーズページ※1 はfacebookには無不向きです。

長くして読み込ませて、オプトイン※2 のオファーを受けることやコンバージョンさせる事が目的です。しかし、いいね!はするけど全文は正直読んでいないです。ただ関心事や趣味の事は違います。

新しいカメラを買ったよとかiPhone5購入したよ! などはどれどれと思ってしまいますね。
先日も説明しました。共感ポイントですね。

facebookで自分の問題や困りごとを探している方はごくわずかです。問題解決など知りたい情報はGoogleやYahooで探すほうが早いのです。質問の種類ではfacebookの友達に聞いた方が早い場合もありますが・・・

facebookは短い方がオプトインさせやすいという事が分かっています。短いリード文でリストをとる方法がfacebookの主流です。
Googleはこの長いスクイーズページをあまり評価していません。ページの一部として表示させている場合は違います。

※1.スクイーズページ・・オプトインの承諾を得るためだけのページ
※2.オプトインとは・・受信者がメールを送ってもいいよと承諾する。またはメルマガを欲しいですということ。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)