ブログの役割をはっきりしていますか?

http://mutomasataka.com/20121122/  マーケティング

ブログの役割
コンテンツ作成というと、とても難しいと思ってしまうでしょう。でも難しいと思えば更に難しくなってしまいます。
ブログの役割

先日、発信力ブログでも同じようなことを言いました。

アメーバブログはソーシャルメディアなので控えめな記事になってしまいます。

コンテンツは用途によって発信する場所(プラットフォーム)はどこがいいのか?

ソーシャルメディアは記事や写真を共有する場所、ブログもソーシャルメディアと言われていますが、どちらかというと自分を表現する場所であり注目も集まりやすいのです。そして、ブログはGoogle検索エンジンと相性がいいのです。

なので、しっかりとしたコンテンツが必要となります。決して手を抜いてはいけません。今日のランチなんて言うのはfacebookやinstagramなどの写真が得意なプラットフォームで展開した方がいいです。

ビジネスブログでは貴方の見込客になってもらえる可能性が高いのです。そして、信頼関係が築けるようになれば見込客から成約客になる可能性が格段に上がります。でも、いつも売り込みばかりの記事になってしまうとドンドンアクセスがなくなっていきます。facebookも同様ですね。

記事を読んでくれて嬉しくなったり、共感してもらうような引き込み記事のコンテンツがいいでしょう。

面白かったり、参考になればコメントをもらえたりします。どんな事で共感されているのかなどのマーケティングが始まっているともいえます。facebookも同じですよ。

ここからはじっくりと我慢しながら発信を続けて行かなければなりません。いつ買ってくれるかわからないからです。買いたくなった時に更新がなければ買うのをまた迷ってしますからです。

無料ブログは大体、商用利用は禁止されています。その受け皿としてホームページが必要になります。すべてをブログで完結させようとすると削除の対象になってしまうからです。

いままでの記事をバックアップしていたとしても、復活はまず無理ですね。いままでの被リンクもすべてゼロです。

ソーシャルメディアだけでは安心感と信頼感にかけてしまいます。

ホームページは自分メディアなので、メルマガ取得フォームやある商品のランディングページへブログから誘導もできます。

RSSの取得などもしてもらえますので、最終的には自社のホームページに誘導しましょう。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)