WordPressがソーシャルメディアを加速させる

WordPress(ワードプレス)にFacebookの協力で開発されたプラグインが利用開始となりました。

WordPress(ワードプレス)は最も人気の高いパブリッシングプラットホームで、全ブログの16%の使用率と注目の高さがわかります。

ホームページとしてWordPress(ワードプレス)を使用している企業が多くSEOにも強いという事もあるでしょう。

FacebookのMatt Kelly氏は米国時間6月12日
ブログへの投稿において「プラグインをインストールすることで、WordPressに投稿した内容を自身のFacebookのタイムラインや、Facebookページでも公開できるようになる。
また、投稿時にページや友達の名前に言及することで、投稿した内容をさらに多くの人に読んでもらえるようになる

過去の例から言ってもFacebookが積極的に取り入れたプラットホームは拡散しやすい!
pinterest ピンタレストもFacebookと相当相性がいいですね。

WordPress(ワードプレス)も今後いろんな場面で取り入れられると思います。

今、ホームページ作成するなら、WordPress(ワードプレス)が一番いいのは間違いないという裏付けでもあります。
なぜならFacebookも推奨しているということ、米国有名企業の使用率も高いです。

ソーシャルメディアの威力が大きいと言う裏付けでもあります。
今回のプラグインを使って、ファンを集めやすいということが大きな理由の一つでしょう。

私もWordPress(ワードプレス)の愛用者でもあり、SEOにはとても強いので使用しています。

内部対策はWordPress(ワードプレス)で外部対策は私の提供する被リンクを使うと上位表示が出来ます。

ビックキーワードについてもご相談頂ければと思います。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)