(社)全日本ビジネスサポート協会を設立しました。

正式名称は、一般社団法人 全日本ビジネスサポート協会です。

協会の案内、PDFです。

その中で、Webを担当として理事に就任する予定です。社団法人として認定されると理事としての責任もあります。
この協会では、何が得られるのだろう! と思っていまる方が多いと思いますので、私の場合で説明致します。

協会というとどうしても資格取得を目的とする向きがありますが、当協会は現在は考えておりません。何故かと言うと資格をとっても仕事にはつながらないことが多いからです。

当、協会の最大の目的は、会員の皆様にコアなファンを見つけてもらうという方法、戦術を身につけて頂こうという趣旨です。

いきなり、1000人のファンを見つけるのは非常に大変だとお分かりのはずです。しかし、100人だと現実的ではないでしょうか? 100人と名刺交換しただけでは、あなたのファンにはならないでしょう。

では、どのように!?

私はWeb担当なので、どうしてもネットを例にあげますが、ソーシャルメディア・ブログ・メルマガを活用して見込客を見つけていきます。

頭では分っているけれども、どのようにネット活用をするのが良いか?

その具体的方法はリストを集める。ということになるでしょう。

あなたがメルマガを購読する時は、どんな時ですか?

ここが非常に重要になっています。相手に興味がある時に登録するはずです。この時はメールアドレスや氏名、場合によってはその他の個人情報も相手に渡すわけですね。

メールで送られた。方法、情報やハウツーを学ぶわけです。

重要な点は、送られて来るということです。それも相手に直接送ることができるのが、メルマガなんです。

メールマーケティングと呼ばれています。メールマーケティングは直接、送りたい時に送れるのです。

たとえば、今日売上が少ないと思えば、メールを配信できるわけです。あなたのファンに送るメルマガはやり方さえ間違えなければ、売上が上がります。

たとえ今は、10名のファンしかいなくても、そのうち1人がメルマガによって売上になった場合は分母を増やす努力をするだけです。

10件売りたいと思えば、確立が10%ですから、100人のリストがあれば売れるのです。

10%の確立を上げていく方法と分母を200件に上げていく方法を思考錯誤して、精度を上げていくのです。

ある一定のリスト数になれば、ここからはリスト自体を属性に分けて発信していくのです。私の場合はSEOに興味がある人、ネット集客に興味がある人、出版に興味がある人という。お客様の属性を分けて発信しています。

1000人のリストがごちゃまぜになった場合を考えてみましょう!

SEOに興味があるけど、出版には興味がない Aさんに出版についてメルマガを発信しても見てくれるどころか、即ゴミ箱行きになるのが落ちです。

Aさんは出版については興味がないのに送られて来る。メルマガはノイズでしかないのです。

メルマガ読者からすると私には、関係がないと思ってしまうからです。

リストを集めながら、属性を分けていくことはメールマーケティングには不可欠なんです。

どこに興味があるのかを調査と検証が必要になります。

では、どのようにメールマーケティングをおこなっていくのかは、当、協会主催の3月28日に私が説明する。無料勉強会がございます。

メルマガを配信しているが全く、購読数が伸びない。という方。

メルマガをやってみようと思うけど、難しそう! と思っている方

ソーシャルメディアをするだけでもう手がまわらない。 という方

最終的に受け皿としてメルマガの発信で安定した会社経営をされている方が多くいるのです。

もう、メルマガは終わったという考え方は新しいようで、古い考え方です。

今、何を捨て、何をするのか! ソーシャルメディアは多すぎます。これから期待できるソーシャルメディアもありますが、今の現状をしっかりと理解して活用しなければ、いつまでたって、ランチの写真だけを上げていれば、見込客は発掘出来ません。

そう簡単にファンは出来ないです。でも、確実に増えすことは可能です。

(社)全日本ビジネスサポート協会で多くの会員と共に一緒に学びませんか?

尚、2月28には設立記念無料セミナーがございます。当理事の城岡氏が勉強会がございます。

この協会での担当はWeb活用です。他にも専門家として、全国を回って講演、講師をしている方や治療院の客単を8000円までにした方、事業計画の専門家、など複数の専門家があなたをサポートしてくれます。