タイトルを変えるだけでアクセスアップ! ブログ記事タイトルの決め方

160516_01

もし、あなたがブログ記事のタイトルを適当に決めているとしたら、それは非常にもったいないことです。

あなたは本を購入するとき、一番最初にどこを見ますか?

本のタイトルですよね。タイトルを見て、読みたいか? 読みたくないか? を瞬時に判断しているはずです。

ブログ記事も同じです。

ブログを通して、読者に役立つ情報を発信しようと思っているなら、ブログの記事タイトルもしっかり考えて決めないといけません。どんなにいい記事(情報)を書いていたとしても、読まれなければその記事はないに等しいのです。では、ブログの記事のタイトルは、どんな決め方をすればいいのでしょうか?

今回は、あなたの書いた記事を多くの人に読んでもらうための、記事タイトルの決め方をお伝えします。

 

これを先に覚えておこう! やってはいけない記事タイトル

記事タイトルの決め方を知る前に、まずは「やってはいけない記事タイトル」を覚えておきましょう。ここで挙げるのは、初心者がよくやる誤ったタイトルの決め方です。理解しやすいように実例を挙げて説明しましょう。

 

・曖昧でよく分からないタイトル
「ブログの書き方」
ブログの書き方について書かれているんだな、と分かるものの、どんなレベルのどんな人に向けて書かれているのかということや、どう役立つのかが曖昧です。

読者は暇ではないので、タイトルを見ただけで自分が欲しい情報があるかどうかが分からないタイトルでは、読もうという興味がそそられません。

 

・読まなくても内容が分かってしまうタイトル
「ブログを運営するのは、集客・ファンづくり・ブランディングのため!」
ブログを運営する理由がすべてタイトルに書かれています。このようにタイトルでネタバレをしてしまうと、読者は記事を読まなくてもすべて分かった気になってしまいます。

 

・読者の期待を裏切る煽り・釣りタイトル
「驚愕のアクセスアップを実現するブログ記事タイトルのつけ方」
こういった過剰な煽り文句や誇張表現を使ったタイトルは、ウソでなかったとしても誤解を招く表現であり、記事本文の内容とタイトルに大きな距離感を感じさせてしまいます。

読者が思ったよりも期待外れだった、と感じてしまえば、もう他の記事も読んでもらえないでしょう。

以上のようなタイトルをつけているとしたら、今すぐに改善が必要です。
他にも、「○○のセミナーに行ってきました」「今日のランチ」といったような、「だから?」とツッコミを入れたくなるようなタイトルは、絶対につけるべきではありません。

 

初心者でもアクセスアップさせやすい記事タイトル3つのポイント

「記事本文を書くよりも、タイトルを決めるほうが難しい」とおっしゃる人は多いです。事実、タイトル次第で読まれるか、読まれないかが決まるので、アクセスにも大きく影響します。初心者の方でも記事タイトルを決めやすいポイントを3つお伝えします。

 

ポイント1 「私のための記事だ」と読者が思えるタイトル
すべての記事には、読んで欲しい読者がいます。つまり、ターゲットです。その人たちが「この記事は、自分のための記事だ」と思えるタイトルをつけましょう。

たとえば、「初心者ブロガー必見!ブログ記事がスラスラかける記事テンプレート集」といったタイトルなら、ターゲットは「ブログを始めたばかりの初心者の人」であり、「ブログ記事を書くのに時間がかかっている」状態で、「このテンプレート集があれば記事がスラスラ書ける」というメリットが分かるため、思わずクリックして読みたくなります。

 

ポイント2「具体的な数字を入れて説得力をアップさせる」
この見出しにも「3つのポイント」といったように、数字を使っていますが、このように数字は記事に説得力を持たせ、また強力なアイキャッチ効果もあります。

「アクセス7倍アップさせるブログタイトルとは」「10,000円以下で泊まれる北海道の温泉特集」といったように、数字は初心者の人にも使いやすいので、タイトルに困ったときは数字を使えないか考えてみるといいでしょう。

 

ポイント3 「キーワードをタイトルに含めるように考える」
キーワードをタイトルに含めることは、SEO対策として大切です。その記事で一番伝えたいと思う大事なことがキーワードです。ただし、初心者がキーワードを意識しすぎるあまり、不自然なタイトルになってしまうなら意味がありません。読者の目を引きつけ「読みたいと思わせる」タイトルであることが大前提です。

 

今回は初心者の方でも、アクセスをアップさせるタイトルの決め方を、3つに絞ってお伝えしましたが、記事の内容によって効果的なタイトルのつけ方というのがあります。これは、私の著書「儲かるブログの書き方講座」の5章で詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください。

 

普段からタイトルに困らないためにアンテナを立てておこう

ブログ記事を継続的に書こうと思ったら、普段からアンテナを立て、ネタを作っていくことが大切です。それと同時に、記事数を増やすということは、その分記事タイトルを決めることも増えるということです。記事タイトルのつけ方の引き出しを増やしておくことで、記事本文の概要と共に効果的なタイトルも同時に出てきたりするようになります。

タイトルの参考になるものを普段から見て、タイトルづけのヒントに!

・Amazonランキングの書籍のタイトル
・SNS(Facebook、Twitterなど)で多くの人からシェアされている記事のタイトル
・雑誌の見出し(電車の中吊り広告など)
・ネットニュースなどのコラム記事のタイトル

など、日ごろから「このタイトルうまいな」「このタイトルの内容が気になる」と思うようなものに触れておくことが大事です。こういったことがタイトルづけの引き出しになります。外出先で目にしたものは忘れないように、メモを取っておくとなおよいです。

このように、ブログ記事のタイトルは記事内容と同様、それ以上に重要と言えるでしょうし、タイトル次第でアクセスが変わることは事実です。あなたが書いた記事を、多くの人に読んでもらえるように興味を持たれ、引きつけるタイトルをつけるようにしてください。

 

こんな記事も書いています。
・ブログ記事がなかなかうまく書けない人へ
ブログを書くことが苦手で書けない方へ魔法のシートをご用意しております。
7日間に渡り無料のメールセミナーも合わせて行います。メールセミナーはいつでも解除できます!

・ブログ集客のコツ
ブログ集客のコツは、ほったらかしでも集客できる?