ドメイン管理は自ら所有しましょう!!

160530

ドメイン管理は相手任せにしない

私が、ウェブサイトを自分で所有したのが、もう16年も前になります。その頃、ホームページといえば、制作するのに数百万円必要だった時代です。いま思えば、とても特殊な技術だったということでもあります。

 

しかし今はそんな時代ではありません。必要ならば、自分で作ることも簡単にできる時代になりましたし、専門知識もそれ程必要がなくなりました。必要なスキルは書籍でも十分学ぶことができるようにもなりましたし、YouTubeで動画を見ながら進めていくこともできます。

 

私が作った時は、ここまで情報はありませんでした。インターネットといっても情報はとてもすくなく、試行錯誤の繰り返しで今となっては、とても懐かしい思い出でになっています(笑)。

 

WordPressは、ドメインとレンタルサーバーを借りるだけで簡単にウェブサイトは作れるようになりました。最初は、自分の思い通りのウェブサイトにはならないかも知れませんが、慣れていけば、どこを直すと良いのかも理解できるようになります。

 

おすすめの方法は、すでに完成されている。WordPressのテンプレート(テーマ)を購入して作り上げていく方法が、もっとも簡単だと思います。優れたテンプレートはすでにSEOも対策済みも数多く用意されています。

 

アメブロをカスタマイズすることができれば、簡単に作り上げることも可能となります。最初は誰でも難しそうと身構えてしまい、行動に移せないのが原因です。1冊、WordPressの本を購入して、そのとおりに進めていくだけで、見栄えの良いウェブサイトは完成します。

 

タイトルはドメインの管理だったことを忘れそうな勢いですが、そんなことはありません。ドメインがなければ、ウェブサイトそもそもが公開できませんので、WordPressのことよりはまずは、ドメインについて、理解しなければなりません。

 

ドメイン

ドメインは、世界に一つしかないあなたの物になります。たとえて言うなら、電話番号のようなものです。世界に複数あると混乱しますよね。それと同様に世界に一つのなります。ウェブサイトの場合は文字になっていますが、コンピューター上では数字になります。文字を勝手に数字に置換えています。これは、意識する必要は全くありませんが、一応念のためにお知らせしておきます。

 

電話番号がドメインとして、説明を続けていきます。新しくスマホを購入する場合は、すでに使われている番号は使うことできないことは、すでに説明しました。

 

次に少し、混乱するかも知れませんが、じっくりと説明していきます。スマホを購入する場合には、回線を選ぶ必要があります。ソフトバンク・ドコモ・AUなど3つから選ぶようになります。このキャリアがサーバーだと思ってください。

 

電話を掛けた場合は、どこのキャリアでも掛けた方はあまり気にしません。ネットの場合も同じでどこのサーバーなのかを気にすることはありません。なので、昨日までは違うサーバーでも今日からこちらのサーバーという設定が可能です。サーバーはいつでも変更が可能なのです。

 

しかしドメインは、ちょこちょこと変えるものではありません。Googleはドメインに対して評価をしますし、訪問者がお気に入りなどで登録していたりしますので、一度取得したドメインを変更することは基本的にはありません。

 

長く、ドメインを使うことでGoogleにも評価されます。他にも、あなたの知らない間に誰かがリンクを張って、記事を紹介してくれる場合もあります。ドメインを変更してしまった場合は、今までの実績を放棄することに他なりません。

とても重要なのがドメインなのです。

ウェブサイトを制作会社に依頼した場合、通常は制作会社が取得し管理をする場合が一般的です。これが後々、問題になってきます。何かの事情で制作会社を変更しようとする時があると思います。そんな時は、ドメインの管理者を変更する必要があります。

 

制作会社によっては、ドメイン移管ができませんと言われることがあります。本来は、依頼者の代行でドメインを取得するのであり得ないのですが、それがまかり通っています。制作会社自体がドメイン移管について、よく知らないという場合もあります。知らないことは面倒というイメージがあるので、断らることもあるようです。

 

ドメインの移管自体は、メールでのやり取りだけで簡単に完了します。日本にあるドメイン管理会社であれば、4時間くらいですべて完了してしまうくらい簡単なのです。管理が外国の場合は、遅い場合だと1週間くらいは掛かってしまう場合もあります。

 

サイトを運営していて、ドメインの所有権を持っていない場合は、今後に備えてあなたの名義に変更しておきましょう。

実際にこんな実話がありました。サイトを管理してもらっている会社が倒産してしまった。もうその会社と連絡すら取れない状態になってしまったのです。こうなってしまった場合は、ドメインの移管などする余地などありません。いままで大切に育ててきたドメインはもうどうすることもできなくなってしまいました。

 

泣く泣く、違うドメインを新規に購入してウェブサイトを作り直したということがありました。もし、ここで自らが所有と管理をしておくことが出来ていれば、ドメインを手放すことなく運営を続けることができました。

 

電話のように、キャリアを変更するだけ閲覧が出来ます。いままでのリンクやお気に入りなどをすべて一からやり直すことになります。ドメインの所有が自分であったなら、サイトを復活させることはそれ程、難しくはありません。

 

万一を考えても、ドメインの所有者はご自身の名前で取得することをおすすめします。サイト制作会社が代行で取得した時でも、ドメイン管理者はあなたの名前で行なってください。面倒なことはありません。

 

ドメインの管理は、年間の使用料がcomやnetの場合で1300円程度、jpだと2500円程度です。管理といっても年間の使用料をクレジットカードで自動更新を設定しておくだけとなります。面倒なことは一切ありません。

 

まだ、あなたの所有になっていないドメインであれば早めに移管をしておくことを強くおすすめします。