無料メールセミナー

 
 
売上を上げるということは、誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。
 
その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか?
人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです。
 
「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」
商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。
 
売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。
 
ベネフィトが明確ではないのです。
 
商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。
 
商品やサービスを購入して、便利なこと、得することがはっきりと伝わっている?
集客の商品やサービスをフロントエンド商品と利益が出るバックエンド商品があります。
 
バックエンド商品は高額で数がでにくい商品やサービスです。
集客のためのフロントエンド商品の顧客満足度が低ければ、バックエンド商品はまず売れることはありません。
フロントエンド商品での満足度や信頼を勝ち取ることが必要です。
 
するとバックエンド商品は苦労することなく売れます。
ネットで安定的な売上やファンを獲得できているのは必ずリストを取得しています。
 
とても重要なんです。
 
リストがあれば、ブログが無くなっても、facebookが無くなっても安定的に集客ができます。
 
私の周りでもすでにfacebookから離脱を考えている方が多いです。
当然な流れでしょう!スモールビジネスを展開されている方はとにかく宣伝が多く、アピールが多いためです。
 
ビジネスの場合はfacebookページです。でもfacebookページではなかなか見てもらえない。
 
なのでfacebook個人ページで行なってしまう!
ルールは分っているけど・・・
無料ブログやfacebookは自分がコントロールが出来ません。
 
いつどのタイミングで消滅するかも分からない不安定要素をいつも抱えているのです。
無料ブログやfacebookは窓口の1つして考えることがインターネットマーケティングです。
インターネットマーケティングでもっとも重要なことはリストを取り
 
ダイレクトでお客様に情報を届けることができるメルマガが必要です。

都道府県