Googleは不自然なことが大嫌い!

今年は激動の年でした。Googleの度重なるアルゴリズムの変更によっての順位変動がありました。

Googleに嫌われると検索結果にでない最悪は、圏外に飛ばされてしまいます。

もう、復活を狙うより新しいドメインにおいて運営する方が早い場合があります。

私もいくつか飛ばされちゃいました(笑)

今まで力技でSEOをやられていた方が多くGoogleに捕まってしまったようです。質の低いサイトから多くのリンクをもらっていたのが主な原因だと思います。

パワーのあるサイトを作るのには時間がかかります。記事更新をして、アクセスを集めてページランクを上げていく事でパワーサイトを作ることが可能です。

ここに少しノウハウがあります。これは来年のセミナーでお話したいと思っています。

セミナー参加者だけの特典です。メルマガもディープなメルマガになっています。私が実践して効果があったものだけを公開したりしています。

Googleのパンダやペンギンのアップデートには全く動じませんでした。それは基本に忠実に少しだけブラックに仕上げたページだからです。

クライアント様も同様に順位の変動はライバルサイトが、Googleにやられてしまったせいなのかはわかりませんが、アップデートによって逆に上がったサイトもあります。

Googleは不自然なサイトを注意深く観察しています。不自然なサイトを作らないということがキーポイントですね。

突然、被リンクが100本飛んできたら怪しいです。時間軸も考慮します。100本や500本の被リンクが飛んで来てもいい場合もあります。実際にそうしているサイトも私はあります。

不自然ではない形を作っていくのがSEOです。強引に順位を上げると不自然です。じっくりと構えてゆっくり徐々に3位を目指すのが私のSEOです。

その甲斐会ってか、今ではサブページでも順位があがり、トップページよりページランクが高いサイトまであるくらいです。

つくり上げるのは簡単ではありませんが、コツつかめば誰も上位表示ができる思います。

そのコツコツがGoogleにも評価されるわけです。

そして、私の方も来年には出版することが決まっています。まだ、荒削りな部分をしっかりとまろやかにしていこうと思っています。

出版の時期などはまだはっきりとは決まっていませんが、夏までには書店に並ぶと思います。

本年中は大変お世話になりました。来年は更にパワーアップして活動致します。

春までは忙しい日々が続きそうです。正月返上で企画、立案をしていきますので今後ともよろしくお願い致します。

SEOについては、こちらのプログでも公開していますので、お時間があれば是非ご覧になって下さい。

前回はページランクについて記事書いています。SEO 札幌

最後になりましたが、良いお年をお迎え下さい。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)