ローカルSEOは地域名を入れたSEOです

ローカルSEO

リアル店舗で必要なSEO対策の一つです。

店舗があるサイトでは近隣の方から検索される目的でSEOをするのがローカルSEOです。

ローカルとは地方に限定されていること。ある土地に特有であること。となっています。私の場合もローカルSEOです。はんこ屋さんは全国にもありますし、海を渡って沖縄で検索されても商品を買いには来てくれないでしょう。

ネットショップであれば話は別ですが、ローカルの場合は近隣からの集客を目的としていますから、検索ワードの中に地域名を入れます。

複合キーワードという表現もありますが、今米国では巨大になりすぎた検索を地域名を入れるローカルSEOがとても盛んということです。

私がいままで得意としていた地域名を入れる検索ワードです。札幌では歯科、眼科、引越し、SEOなどもすべてローカルです。

地域に密着しているポータルサイト系のリンク登録やローカルディレクトリーに登録で被リンクを確保する動きがあるようです。

Google+も検索結果に対して評価を渡しているということもあるのではという情報も入っています。

今は情報のみなので今後検証する為には少し時間がかかります。検証してみたいと思います。

その結果は時間もかかるとは思いますが、報告致します。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)