商品やサービスを購入するステップ

1商品やサービスに気づく
2自分に必要な商品やサービスを選ぶ
3どこで購入できるのか調べる
4その商品やサービスはいくらなのか
5購入しなければいけない理由

基本的な宣伝方法の順番となっています。

1から5まで順序よく並ぶ場合もありますが、いきなり2から始まり4に行ってから3から5へと行く場合もあります。

ホームページやブログ、折込チラシでも同じなんです。
しかし、多くのホームページやブログ、チラシでも順番が無視されて作られています。

ソーシャルなどのWebサービスの投稿でも多くあります。

ホームページやブログを作って、宣伝するだけの人がいます。
インターネットは大変利用価値が高いのですが・・・

ひとつ間違えば、ノイズにしかならない見向きもされない投稿になってしまうことがあります。

誰のためにどんな風に役に立つのかをハッキリと明示するといいのですが・・・

文章での説明はなかなか難しいですが、その商品やサービスの一番は専門家はあなたなのです。

どんな人に向けて発信するのかによって言葉遣いは方法も変わってくるとは思います。

あなたが一番売りたい層に向けて発信してみてください。

専門的な言葉一切必要ありません。

小学生でもわかる言葉で親切、丁寧に書くことで今まで

あなたの商品やサービスを知らない人に理解してもらえるでしょう。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)