パーマーリンクにしょう

ソーシャルメディアでどのようにして被リンクをもらえるか?

SMOとしても課題です。 ウェブサイトの作り方にも違いがあります。 それはパーマーリンクです。

パーマーリンクは永久的なURLという意味です。いつまでもそのURLが変わらないように設定するのです。

パーマネントは恒久, 永久的な, 永住, 常任, 不変と言う意味でその略です。

記事や投稿でURLが変わったりするウェブサイトがありますが、折角被リンクをもらってURLで送ってくれたとしてもURLが変わってしまえば意味がありません。

フレーム構造の場合中に入れるコンテンツが変動したりします。動的URLはNGということになりますね。

しかし、わざとそのようなことを行なっておく方もいます。ノーインデックスやノーフォローも一つの方法なのですが、上級編なので後日でもゆっくり説明致します。

ここではウェブサイトの構造にも触れて行きます。

リンクというとトップページが基本だった時代はもう終わってきています。ソーシャルメディアの発展やGoogle検索エンジンの進化に伴い、サブページでも検索結果に現れるようになっております。

複合キーワードですね。「商品名+地域名」などが代表的な複合キーワードです。

ソーシャルメディアのなかでもブログ記事でのリンクの方法が一般的になってきております。ブログはパーマーリンクなので半永久的に同じURLで表示しております。

トップページではなく、個別ページにリンクを貼るという普通に行なっていることがSEOにも効果があります。

SMOはソーシャルメディアの最適化なので、ソーシャルメディアの記事を公式ウェブサイトに誘導する為にもパーマーリンクは必ず必要です。できれば階層を深くしないで下さい。下に行けば行くほどSEO的にはよくありません。

私のブログでも言っていますが、一つのテーマ(タイトル)に対して、1ページですよ。そしてパーマーリンクです。

あなたのブログやウェブサイトが存在する限り永久的に検索されるというわけです。これがロングテールであり、今、旬の記事だけが検索エンジンが拾っているわけではありません。

誰もが知っていると思うのは間違いです。専門用語を丁寧に説明しているサイトはアクセス数が多いという調査結果もあります。

何かの拍子に私がこの年で鉄道に興味を持って鉄道オタクになったとしても、どのように切符を取れば良いのか?撮影ポイントはどこかという事は全くわかりませんので、きっと検索エンジンで探すでしょう。

何年も前の記事に感心や興味をもって読んでしまうと思います。これがロングテールです。

ソーシャルメディアは最新のプラットホームではありますが、パーマーリンクで公開しておく事がとても大切です。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)