ワードプレスでadminのユーザー名を変える方法

WordPress(ワードプレス)でadminのユーザー名を変える方法

気軽にインストールできるレンタルサーバーを利用している方はユーザー名を変更しましょう。

方法は簡単です。

管理画面から ユーザーのタブで新規ユーザーを作ります。

・ユーザー名  ◯◯◯◯◯◯
・メールアドレス ◯◯@◯◯◯◯.com
・パスワード       ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
・権限グループ 管理者 これ大事

———————————————–
・IDとパスワードが同じ・もしくは類似している
・他のサイトと同じ・もしくは類似している
・ドメイン名と同じ・もしくは類似している
・adminやpasswordなどの簡単な文字列
・辞書に載っている言葉 (例:book, tokyo 等
———————————————–

これで新しいユーザーが出来ました。権限グループは管理者ですよ。

あたらしい管理者の設定が終われば、ここで一旦ログアウトします。新たに作ったユーザーで再度、ログインするといままであったadminが削除できます。

削除する際に、いままでadminで投稿をしてきたと思います。その投稿を新しいユーザーに振り分ける画面が出てきますので、新しいユーザー名を指定すると今までの投稿が新しいユーザーに振り分けられます。

これで、今まであった。adminがなくなりました。

この設定が終わればまずは一安心ではないでしょうか?  ただし、パスワードも大文字、小文字、英数字も組み合わせた形でパスワードを設定しましょう!

WordPress(ワードプレス)の場合は、一部記号も入れることができますので、これらを組み合わせた8文字以上にするとより強力なパスワードになります。
善は急げです。難しいことはありませんので、今 adminに設定されている方はすぐに変更しておいた方がいいと思います。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)