LPOにはアクセス解析が必要か?

LPOに必要なことはアクセス解析が重要です。ウェブサイトに何人やって来たのか?いつどの時間にやって来たのか?どのくらいサイトに滞在していたのか?
どんなキーワードでサイトにやって来たのか?なども分かります。

このアクセス解析はLPOにおいて重要な要素でもあります。

ウェブサイトは数ページから数十ページになります。どのコンテンツがよくみてもらって、どのコンテンツがあまり見られていないかも分かります。

アクセスが多いページは訪問者が興味を示しているのです。見られていない所は興味がないということです。

訪問者が興味がある所はどこにあるのか?興味のない所はどこなのか? これを判断しながらLPOを施策してウェブサイトを仕上げていきます。

判断するはサイトオーナーや制作会社ではありません。ウェブサイトを訪れてくれる方なのです。サイトオーナーはコントロールは出来ません。

訪問者が全てを握っているのです。よって制作側をどんなキーワードで訪れるのか? どんなことで悩んでいるのか?などを的確にウェブサイトに落とし込んで行かなくては見れくれないホームページになってしまうでしょう。

LPOとアクセス解析は切っても切り離せない関係でもあります。一方でSEOは上位表示だけするので最近ではLPOの重要とされているのです。

LPOは時間もかかります。アクセス解析で訪問者の行動を予測してページの変更や配置やデザインまでも訪問者に長く滞在してもらえるサイトを作っていくからです。

LPOでは解析からマーケティングもできることにもなります。業種によってよく見られる時間帯や曜日などもあります。

例えば、BtoBであれば日中ということが多いでしょう。BtoCは土曜日・日曜日にアクセスが上がる場合もあるでしょう。

解析があれば、一番見られている日にセール情報を出すなど効果が上がりやすいということにもなります。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)