セミナー

2017年 セミナー予定一覧

▼ 2017年 登壇予定セミナー(勉強会・講演) 2月28日 第25回 集まる売れるブログ記事の書き方勉強会 ブログ集客準備編_商品サービスページの作り方 ・反応を高める記事を作るための3つの条件 ・売れる記事と売れ...
SEO

2017年に向けてウェブサイト改善するここだけは見て

ウェブサイトの評価を大きく分けると内部と外部で分けて判断することになります。この内部と外部のバランスも大切になります。内部だけが強くても外部が弱いとGoogleからの評価は高くなりません。以前リンクの話をしましたが、リンクと同じように、リン...
SEO

検索に強いサイトって検索より他を重視している。

卵が先か、ニワトリが先かという感じの話なんで、どこから説明を開始するのが良いのか知恵の輪状態なのですが、じっくりと説明していくので覚悟は良いですか(笑)。 検索対策は早いもの勝ちな部分が大きくあります。特にいままで世の...
SEO

まとめサイトが上位表示していたのは、発リンクだった?

Googleの基本は、リンクを指数の一つとして今もなお健在です。これがなくなるとWEBがおかしくはずです。 リンクの基本の考え方は、推薦です。このサイトは参考になるので見ておいてね〜。ってな感じです。まとめサイトは大体がこれで...
SEO

エンゲージメントがSEOにも重要になってくる!

エンゲージメントとは、約束、従事という意味に訳されますが、WEBの中ではソーシャルメディアでよく使われることが多くなりました。ソーシャルメディアではいいね!の数やシェア数を計算し、指標として使われており、反応やつながりとして使われております...
SEO

リンクは意味がない? リンクこそサイトの命!

前回は、NAVERまとめの話で終わりました。 なぜ、NAVERまとめの話で終わったのかなのですが、リンクの話が混じってくるので今回にいたしました。 まず、最初にブログやサイトにはページランクという指数をGoogleが持っております。...
SEO

コンテンツSEOの崩壊? SEOの道が明確になった

コンテンツが良ければ、Googleが評価する。大まかに言ってしまえば間違ってはいないのですが、世の中で言われているコンテンツSEOは大きく間違っていると思っています。 2015年からコンテンツSEOが声高らかに言われていました。でも、...
ソーシャルメディア

誰でもすぐに取り組めるネット集客。効果的に使い分けるために

初心者でもすぐに取り組めるネット集客!SNSを効果的に使い分けるために 以前、たくさんのネット集客方法を10に分けてご紹介しました。 その中でも初心者にも取り組みやすいネット集客方法として、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・...
マーケティング

WEBマーケティングの三種の神器

マーケティング WEBマーケティングの三種の神器 インターネットでビジネスをする上での三種の神器といえば、ウェブサイト、メールマガジン、ソーシャルメディアの3つではないでしょうか。3つがあって、大きな力を発揮すると考えます...
ソーシャルメディア

facebookは中小企業にとって味方になる!

facebookのユーザー数は17億人となっており、日本のユーザーは2600万人と以前のような伸び率はありません。ただユーザー数だけを見てするかしないかを決めては、機会損失してしまう場合が多いのではないでしょうか。 日本の中小企業数は...
ソーシャルメディア

facebookの今後は見逃せない。

facebookのMarketing Boot Campに行ってきました。とても参考になる事実を聞くことができました。   インターネットの発展でMarketingが様変わりし、パソコンやスマホで情報を探し、自分に合う商品を買う時代にな...
ソーシャルメディア

ビジネスにつながる 儲かるFacebookの投稿講座の発売日が決定!

キャペーンページはこちらになっています。 長らく更新が滞っておりました。その理由は、新刊の追い込みでした。とうとう完成して発売日が決定しましたので、早速更新を致します。 いまさら、Facebookと思った方もいるかも知れ...
マーケティング

すぐやらない方が良いことがいっぱい!

世の中では、すぐにやる! ことが美徳とされている風潮がありますよね。でも、正直そうは思わないのです。 もちろん誰かに迷惑がかかるようなことは、しっかりと守らなければなりません。社会人としては当然の話しではあります。支払いの期日や商...
マーケティング

ウェブサイトはしっかりと育てよう!

マーケティング ウェブサイトが自分で簡単に作れるようになりましたね。WixやJimdoなど無料で利用できるサービスも多くあります。無料ブログをウェブサイトとして利用する方法も十分活用出来ます。WordPressも自分で作る一つ...
タイトルとURLをコピーしました