最新のサイト作りはSNSからスタートする!

今まではWEBサイト(ブログ)は作ってから拡散させるというのが、一般的でした。今後はちょっと違うようになってきました。


どのように変わって行っているのでしょうか。まず、Googleの検索がちょこちょこと変化します。これは検索ユーザーとっても自然な形なのですが、検索から集客をしているお店にとってはとても不安定な集客となってしまっています。


Googleの変化をいち早く察知して、SEO対策をし続けることが求められるようになっています。ですが、これを続けるだけお金や時間も浪費します。どのようにしてこれを脱することができるのでしょうか? WEBサイト(ブログ)を作る場合は、順序があります。

売る物を決める⇒ターゲットを決定⇒ターゲットがいるSNSを開始⇒ビデオを使って(好感度アップ)⇒メルマガに誘導⇒WEBサイト(ブログ)を公開する。


これにより、スタートダッシュが可能になりGoogleからも注目される。結果的に検索に強いWEBサイト(ブログ)にも育つ。上記を継続的にすることによってGoogleとのしがらみもなくなる。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)