5つの信用とは・・・【YouTubeビデオ解説】

YouTube動画の解説です。

お客さんは何を思って商品を買うのでしょう。何がきっかけで商品・サービスを買うのでしょうか?

インターネット全盛期のいま、商品・サービスを検索しないで買うのはすでにその商品や会社から購入経歴があり、信用しているからではないでしょうか。

はじめて買う商品・サービスを価格や口コミも見ずに買う人はまれではないでしょうか? 大抵は、価格を調べたり口コミをみて、その商品・サービスは信用がおけるのかなどを調べるようになっています。

リアルでもそうですが、お客さんが物を買う理由の一つとして信用があります。この信用がなければ、どんなに宣伝しても売れることはないでしょう。

信用はすぐには得ることはできません。まずは、お試しをしてそれからとなる場合が多いです。たとえば、スーパーの試食などもそうです。試してみるというのは信用がまだ無いからですね。

高級レストランの場合も、本来であればディナーだけで営業する方が経費もかからず、利益も大きいはずです。では、なぜランチタイムとして営業するのでしょうか? もうおわかりですよね。お試しなんですね。信用がないから・・・ では、どのように信用を勝ち取っていくのでしょうか?

動画でも説明していますが、あなたどんな人なのか? どんな会社なのかを隠さずに公開することがはじめの第一歩になるのです。

私が思う信用を勝ち取るためには、5つ信用があると思います。どれもに当てはまっていれば、後はあなたの発信次第で信用はぐんぐんついてくると思います。

マーケティング道場

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

武藤正隆

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)